永住権なしの外国人でも住宅ローンは利用できるのでしょうか?確率の問題で言えば、かなり低いということになります。
住宅ローンは多大な金額を長期間にわたって貸していくので、当然確実に返済が可能だと思われる人じゃないと利用が難しいです。
そして、外国人の場合には永住権なしでは、日本に自分の都合でずっと滞在することができません。
日本にくるにはビザが必要で、日本人と同様に日本では暮らせないので、その点が1つ問題になります。
住宅ローンを利用してお金を貸しても、何年か後には日本にいられなくなるかもしれないとなれば、返済自体も難しくなります。
日本で家を買うとしても、日本にずっと住めるわけではない可能性もあるので、居住地が安定しませんから、仕事も安定しない可能性もあり、収入も安定しない可能性もあります。
さらには連絡などもつきづらくなる可能性があるなど、理由はいろいろあるということです。
消費者金融などの短期融資であれば、永住権なしの外国人でもお金を借りられる可能性は結構ありますが、金額や期間が大きめの住宅ローンの場合には、どうしても永住権なしの外国人の利用は厳しくなってしまうのです。
永住権を持つことで外国人も日本人同様の扱いを受けますから、ここがやはり大切になります。