住宅ローンの審査にかかる期間は、金融機関によって異なりますが、平均すると一ヶ月程度の期間がかかるようです。住宅ローンは、不動産会社の営業マンからおすすめされた金融機関で決めているという人も多いようですが、事前審査には複数申し込みが可能ですので、複数の金融機関に申し込みをして、審査結果が出てから比較してみるのもよいでしょう。
もしも審査に落ちた場合、1ヶ月程度のタイムロスが生じます。
その間に欲しい物件がなくなっていたり、引越しのタイミングを逃してしまうということもあります。
タイムロスをなくすためには、複数の住宅ローンの事前審査に申し込みをしておくという方法が有効です。
しかし、申し込みの記録も個人信用情報に残ってしまうので、一度にたくさんの金融機関に申し込みをすることはひかえたほうがよいでしょう。
一括申し込みを利用すれば、同時に複数の金融機関にデメリットなしで申し込みをすることができます。
住宅ローンは最大で35年という長い期間借入するものなので、わずかな金利の差でも総返済額に大きな差が出てきます。
一度契約をしてしまうと、借り換えには大きな諸費用がかかりますし、手間もかかります。
十分に比較をして、自分に一番合ったローンを見つけることが重要です。